基盤系システム導入支援(WF、文書管理、連携ツール等) | システム導入・DX推進 | 株式会社クロスフィールド

English

お問い合わせ

システム導入・DX推進Installation System・DX Promotion


【個別サービス】

基盤系システム導入支援(WF、文書管理、連携ツール等)

概要

『基盤系システム導入支援(WF、文書管理、連携ツール等)サービス』は、企業における共通業務を全体最適の観点で見直し、ユーザーの利便性、運用効率性を向上させる共通業務基盤の構築・導入を支援します。

業務ごとに個別最適なシステムの全体最適化を支援します

多くの企業では基幹系システムや複数の業務パッケージを組合せて利用していますが、業務ごとに個別最適化されたシステムでは、ワークフローや文書管理、帳票などの機能がサイロ化してしまい、規程やルールに対する不適合や機能の違いなどによりユーザーの混乱を招くケースが見受けられます。また、システム間の連携も複雑性を増すことで、システム改修や運用負荷も非常に高まっています。
クロスフィールドの『基盤系システム導入支援(WF、文書管理、連携ツール等)サービス』は、一元管理による利便性の向上と運用効率の向上を目的に、サイロ化した業務共通機能(ワークフローや文書管理、帳票)を全体最適の視点で統合・共有・標準化し、構想策定から方針検討、システム構築、運用支援に至るまでライフサイクル全般に渡り支援します。

文書管理システム導入支援プロジェクト

クロスフィールドの強み

パッケージ導⼊の多様なノウハウ

ユーザー⽀援を⾏うには、その対象であるパッケージ導⼊そのものへの深い知⾒・経験が求められます。クロスフィールドでは、パッケージ導⼊の経験を豊富に有するコンサルタントが参画し、プロジェクト成功に向けて⽀援します。

ユーザー⽀援に関する豊富な経験

例え同じパッケージを導⼊するとしても、クライアントの考え⽅やその根底にある企業⽂化が異なればプロジェクトの進め⽅は異なります。クロスフィールドには、様々な企業規模や業種の経験が蓄積されており、クライアントの環境に合わせた⽀援が可能です。

ソリューションの提案⼒

クロスフィールドのコンサルタントは、IT⾯でも幅広い知識を有しています。クライアントの課題解決のため、より適したシステム、導⼊形態、アーキテクチャなどを提案します。

無料相談はこちら