English

お問い合わせ

インダストリーIndustry

化学

化学業界を取り巻く環境について

自動車、家電製品、衣料、医薬品、化粧品など、広範な分野へ素材や最終製品を供給する化学メーカーは、汎用品から高付加価値の機能品への生産シフトを進めています。また、製品ライフサイクルの短命化により市場ニーズに即した製品開発力の向上が急務となっており、これに成功した国内メーカーは確実に成長しています。
しかしながら、世界の有力化学メーカーと比較すると、国内メーカーは企業規模、利益率いずれにおいても大きく差をつけられています。また、豊富な資源を活かして成長を続ける中東系企業や需要拡大が見込まれるインド・アフリカ系企業との競争も激化しています。
今後、海外企業との競争に打ち勝つためには、海外展開や石油精製業などとの異業種間連携、あるいは同業による事業再編など、さらなる事業の集約化・規模拡大を進めることが求められています。

化学業界の課題について

国内の化学メーカーは過当競争にさらされるとともに、需要の減少という問題を抱えており、今後は、自社の事業を適切に評価し、分野ごとに選択と集中をしっかり見極めていくことが重要となります。
また、規模拡大や利益率の高い機能性商品のシェア拡大を狙ったM&Aも活発化していますが、拙速な取組みは結果的にマイナスに作用することもあり、相手企業の財務デューデリジェンスやバリュエーションを適切に実施していくことが必要です。

化学業界の課題克服に向けたサービスのご紹介

システム導入

プロセス改善

企業価値向上