システム基本構想策定支援 | システム導入・DX推進 | 株式会社クロスフィールド

English

お問い合わせ

システム導入・DX推進Installation System・DX Promotion


【個別サービス】

システム基本構想策定支援

概要

『システム基本構想策定支援サービス』は、新規システムの導入を前提としたビジネス分析の経験を持つ弊社コンサルタントが、ビジネス・ステークホルダー・ソリューションといった様々な観点からクライアント企業の経営ニーズや課題を分析、それらを実現・解決するための新たな業務像とシステム化構想の立案をサポートするサービスです。

クライアントのビジネスに貢献する、価値あるシステム導入企画の立案を支援します。

システム基本構想は、経営ニーズを定義して企業・組織としてのゴールを明確にすることから始まります。そしてゴールに向かうために乗り越えなければならないギャップや課題を抽出し、それらを克服・解決するソリューションを策定します。このプロセスを実行・支援するコンサルタントには、業界に特化したビジネス分析スキルと、ソリューション提案・評価のための業務・IT知識、加えてステークホルダーとの調整・合意形成を行うコミュニケーションスキルが不可欠です。
クロスフィールドの『システム基本構想策定支援サービス』では、様々な業種における超上流工程の経験を持つ弊社コンサルタントが、単にシステムを導入するだけの企画ではなく、クライアントが掲げる目的を達成しビジネスに貢献する、価値あるシステム導入企画の立案をサポートします。

新システム構想策定支援プロジェクトEAI再構築プロジェクト

クロスフィールドの強み

様々な業種でのビジネス分析実績

業種特有の商慣習や業務の知識を保有し、多様な企業のニーズを分析してきたクロスフィールドのコンサルタントが、時にはBABOKなどのフレームワークも活⽤しながら、クライアントにとって価値のあるシステム導⼊企画・構想の⻘写真を作成します。

ソリューションの提案⼒

クロスフィールドのコンサルタントは、IT⾯でも幅広い知識を有しています。クライアントの課題解決のため、より適したシステム、導⼊形態、アーキテクチャなどを提案します。

クライアント⽬線・⽴場での基本構想策定

プロジェクト基本構想は、⾃社の経営環境や事業計画に密接に結びつくものであり、各社の事情に応じた取組みが必要となります。クロスフィールドは、「クライアント⽬線で考える」という設⽴時から掲げてきたモットーのもと、クライアントと⼀体となり、基本構想策定・プロジェクト⽴上げを実現します。

無料相談はこちら