システムロールイン・ロールアウト支援 | グローバルプロジェクト | 株式会社クロスフィールド

English

お問い合わせ

グローバルプロジェクトGlobal Project


【個別サービス】

システムロールイン・ロールアウト支援

概要

『システムロールイン・ロールアウト支援サービス』は、各国のグループ会社が利用するシステムを日本法人に導入する「ロールイン」、日本法人がモデルシステム(テンプレート)を開発し、海外各社に展開する「ロールアウト」において、豊富な実績を有する弊社コンサルタントが、本国や海外各社との調整事項を含め全般的に支援します。

ロールイン・ロールアウト特有の課題に対応できるコンサルタントが支援します

ロールイン・ロールアウトのいずれも肝となるのが、「プロジェクト準備フェーズ」です。ロールインでは、本国との調整を通じ、主にシステム開発上のコンセプト、本国との役割分担、(本国からの)プロジェクトへのサポート内容などを把握し、Fit&Gap分析や関係部署へのヒアリングを行い、事前に導入するシステムそのものに対する日本対応(法令やビジネス慣習への対応等)や、本国側が有するシステムとの連携や機能改修等を検討する必要があります。ロールアウトでは、導入先の事情を踏まえて、海外各社とスムーズな合意形成を図り、必要な準備作業に着手してもらうことが重要です。
また、プロジェクト開始後は、海外側との緊密なコミュニケーションが肝となります。文化が異なり、さらに時差による制限があるため、海外側との意思疎通は容易ではありません。
クロスフィールドでは、システムロールイン・ロールアウトの経験・知見を豊富に有する弊社コンサルタントが、クライアントと一体になってシステムのロールイン・ロールアウトを支援します。

SAP(FI/CO)ロールインプロジェクト

クロスフィールドの強み

豊富なERP導⼊実績

SAPを中⼼としたERP導⼊において、数多くの⽇本企業・外資系企業に対し、業種を問わずロールイン・ロールアウトの豊富な実績を有しており、クライアントの多種多様なプロジェクトニーズに応じた柔軟な対応が可能です。

海外企業との英語による協業

海外の⼈材(クライアントのグループ会社や海外ベンダー)とのコミュニケーションに関わる経験、知⾒を有しており、英語による円滑なプロジェクト推進を提供します。

多彩なスキルセット

プロジェクト管理、多様な領域の業務改善、システム導⼊、バイリンガルなど様々なスキルを有した多様な⼈材が所属しており、プロジェクトニーズに応じたリソースアサインが可能です。

無料相談はこちら