English

お問い合わせ

採用情報Recruit

キャリア採用

社員メッセージ.2

マネジャー:守谷 祥史

前職時代について

ITコンサルティングファームの出身です。小売、金融、メーカー向けのプロジェクトに参画し、システム構築(要件定義、開発・テスト、運用・保守)、情報システム部門支援(PMO)、構想策定支援などに従事してきました。クロスフィールドには2017年2月から参画しています。

 

クロスフィールドを選んだ理由

もともとシステム構築ありきのプロジェクトだけではなく、より顧客の立場に踏み込んだコンサルティングワークをしていきたいと考えていました。少数精鋭のクロスフィールドであれば、自身のITに関する経験・知識を活かしつつ、顧客とともにプロジェクトを進める経験ができると感じたことが決め手でした。

 

クロスフィールドに入社して感じたことは?

プロジェクトでは一人ひとりストレッチが求められる環境だと思います。各プロジェクトに担当役員、プロジェクトリーダーがおり、指示を仰ぎながら進めていくので、アウトプットに対するフィードバックを得る機会が多く、成長できる環境であると思います。プロジェクトを離れると社内行事も多く、社員同士の交流も活発で、アットホームな雰囲気があります。

 

クロスフィールドでの仕事は?

最近は、顧客のシステム導入プロジェクトにおけるPMOに従事しています。プロジェクトとしてより良い判断を行うためにユーザー、情報システム部門、ベンダーなど各プロジェクトメンバーと適切な言葉でコミュニケーションを図り、認識の齟齬が少なくなるよう努めています。前職での経験や普段から興味を持って勉強しているITの知識が活かせる場面も多くあります。

 

今後の抱負は?

ITの経験・知識を活かして、顧客企業のIT投資全般の支援に関わっていきたいです。RPAやAIの登場で、ITが業務の現場により深く広く浸透していくことから、最新技術に対する知見を磨き続けていくことは勿論のこと、様々なプロジェクトを経験し業務知識を増やしていきたいと思います。