管理会計制度構築支援(予算管理、業績管理) | 経営管理強化 | 株式会社クロスフィールド

English

お問い合わせ

経営管理強化Reinforcement of management control


【個別サービス】

管理会計制度構築支援(予算管理、業績管理)

概要

『管理会計制度構築支援サービス』は、公認会計士を中心とした会計領域へ強みを持つ弊社コンサルタントが、予算管理、業績管理といった会社経営に不可欠である管理会計制度に関して、制度設計やITシステムへの組み込み、定着化までの一連の取組みを一貫して支援します。

クライアントにとってベストな管理会計制度の構築を支援します

管理会計制度とは、例えば予算管理や業績管理といった、会社運営におけるマネジメントサイクルの仕組みなどが該当し、その会社の業種・業態・特性に応じたオーダーメイドの仕組み作りが必要となることが多い領域です。
管理会計においても、財務会計と同様、基礎となるのは仕訳情報です。必要な管理情報(セグメントなど)を勘定科目や組織の属性情報として定義した上で、それらを仕訳情報に紐づけることで、一定期間の取引を集約した結果を管理会計帳票として出力します。そのような仕組みを管理会計システムとして構築するとともに、その情報を有効に活用する制度設計を併せて行うことで、管理会計の目的を達成します。
クロスフィールドは、会計領域に関する専門性・ノウハウを生かして、机上の制度設計だけではなく、社員を中心とした各種ステークホルダーへの説明や制度導入後の定着化サポートまで、一気通貫で責任をもって支援を行います。

原価管理制度導入プロジェクト中期経営管理体系構築プロジェクト

クロスフィールドの強み

原価管理制度構築と予算管理連携

精度の⾼い予算編成/予実管理を実現するうえで、予算管理(システム)と原価管理(システム)の連携は不可⽋です。会計プロフェッショナル集団のクロスフィールドなら、制度構築からシステム連携まで、ワンストップでのサポートが可能です。

予算管理から業績管理制度の構築へ

予算編成〜予算統制〜予実管理というPDCAサイクルの仕組みを更に推し進め、業績管理制度を構築する。
「結果に対する責任の明確化と改善策の実⾏︕」経営体質強化への取組をクロスフィールドが強⼒にお⼿伝いします。

業務、会計、システムに精通

さまざまな業種、プロジェクト種別、プロジェクトフェーズにてプロジェクト経験を有しており、机上の空論ではない実践的な業績管理制度や業績管理システムをデザインし、その導⼊から定着化までを導きます。

無料相談はこちら