SDGs経営支援 | 経営管理強化 | 株式会社クロスフィールド

English

お問い合わせ

経営管理強化Reinforcement of management control


【個別サービス】

SDGs経営支援

概要

『SDGs経営支援サービス』は、弊社コンサルタントが、過去の経営改革支援、サステナビリティマネジメント支援といった豊富なプロジェクト経験を基にして、SDGs戦略策定から実行/レポートスキーム構築、統合報告書をはじめとする対外開示までシームレスにサポートします。

クライアントにとってベストなSDGs経営実現を支援します

2015年の国連サミットで、グローバルな社会課題を解決し持続可能な世界を実現するための国際目標であるSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)が採択されて以降、世界中の企業がSDGsを経営の中に取り込もうと力を注いでおり、日本においても、SDGsを経営に組み込むべく様々な取組が進められています。
企業は社会の一員であり、社会に貢献すべき存在として、自らの未来の価値(=長期的ビジョン及び戦略)やリスクへの対応を示し、それをどの程度達成したのかを統合報告書等で発信することで、投資家に評価されることが当たり前になりつつあります。
従来の経営の考え方と大きく異なるのは、3年~5年スパンの中期経営計画よりもさらに先の未来を見据え、企業の価値を定義し、その存在意義や継続性を示す必要があること、持続可能な社会実現に向けた貢献について具体的な計画、目標値、結果を示すことにあります。
前者は達成している企業が多い一方で、後者については手探りで進めている企業が相当数存在しています。クロスフィールドは過去の経営改革支援、サステナビリティマネジメント支援といった豊富なプロジェクト経験に基づき、その企業のマテリアリティの設定、各取り組みの見える化、数値化を実現するシステム導入、対外発表に至るまでのプロセス構築を支援します。

クロスフィールドの強み

サスティナビリティに関するグローバルトレンドに精通

国際的アジェンダのグローバルトレンドや先進企業の取り組み事例等を踏まえ、クライアント企業のビジネスへどのようなインパクトがあるのかを理解することが最初の⼀歩となります。クロスフィールドでは、そのような経験を有するコンサルタントがサスティナビリティサービスを⽀援致します。

プロセス改善のプロフェッショナル

SDGs経営に係る各種取り組みは継続的に改善・拡⼤する必要があります。戦略策定・施策プランニングにとどまらず、その実⾏についても持続可能なプロセス構築、評価、改善策策定まで⽀援します。

業務、会計、システムに精通

実効性のある制度・経営スキーム構築のためには、実際に運⽤するための業務、それを⽀えるシステムに関する知識とノウハウが不可⽋です。これら複数の領域をカバーするコンサルタントチームが、決して理想論に終始することなく着実に運⽤できる制度・経営スキーム構築を強⼒に⽀援します。

無料相談はこちら