2014年研修DAY | 株式会社クロスフィールド

English

お問い合わせ

採用情報Recruit


【CF通信】

2014年研修DAY

2014.10.28

去る7月11日(金)、複数の社員が講師役となり、丸1日かけての社内研修(研修DAY)を行いました。
主催してくださった研修委員の方々へインタビューを行いましたので、ご紹介します。
なお、今回の研修ラインナップは、以下の通りです。
・プロジェクト完了報告×2本
・「iPad mini勉強会」の成果発表
・「IFRS研究会」の成果発表
・あおやま研修(組織再編税制)

 

■ 今回の研修DAYのラインナップはどう決めたのですか。

毎回趣向を凝らしているのですが、今回は、年間を通じて取り組んで来た「委員会や勉強会等の成果発表の場」としました。テーマや時間配分等を各委員会と調整しつつ、研修委員会で取り纏め、決定するという形です。

 

■ 研修DAYの雰囲気はいかがでしたか。

CFInfo_20141028_23年に渡り開催しているイベント(昨年から年2回、それ以前は年1回)ですので、皆さんあまり緊張することもなく、全体的にはアットホームな感じでした。但し、各発表は真剣に聞く・質問するという、メリハリの利いた雰囲気で良かったと思います。

 

■受講した社員の評判はいかがでしたか。

研修後日にアンケートを取りましたが、高評価でした。特に、「iPad mini勉強会」は初めての試みであったため、当初不安でしたが、「次回以降も開催してほしい」といったご意見をいただき、嬉しかったですね。

 

■ それでは初の試みであった「iPad mini勉強会」について伺います。まず、勉強会が発足した経緯を教えてください。

「みんなの関心がある研修を実施したい」と考え、事前にアンケートにて興味があるテーマを確認しました。その結果、「iPad miniビジネス活用術」が最多得票を獲得したため、投票したメンバーを中心に、「iPad mini勉強会」を立ち上げました

 

■ 勉強会でのテーマ設定はどのようにして行ったのですか。

テーマは、「各自興味があるテーマに取り組む」というルールの下、参加者で検討しました。その結果、①他社の導入事例を調査する、②便利アプリを調査するという意見に集約したため、両テーマに取り組むことになりました。

 

■ 勉強会はどのように運営していったのでしょうか。

CFInfo_20141028_3勉強会の参加人数が8名と多かったため、2チームに分かれて活動しました。
①他社の導入事例調査では、ディスカッション形式で全員で調査する形式をとり、②便利アプリ調査では、各自個々に調査を進める形式で運営していました。

 

■ 勉強会を通じて感じたことを教えてください。

立ち上げ当初は、業務で多忙の中、参加メンバーが楽しんで取り組めるかを不安に感じていました。開催してみた結果、1人で勉強するよりも、楽しく知識を得る場を提供でき、積極的に研修に参加するよいきっかけになったのではないかと感じています。 研修委員の皆さん、ありがとうございました!
 
 
iPad mini勉強会は研修DAYをもって終了となりましたが、最近は、また新しい勉強会が立ち上がったようです。また参加者間で互いに研鑽していけるとよいですね。
ちなみに、研修DAY終了後は、すっかり恒例となったイタリアンレストランで懇親会が行われました。
次回の研修DAYは来年(2015年)2月の予定です。