社員旅行in福岡(&佐賀) | 株式会社クロスフィールド

English

お問い合わせ

採用情報Recruit


【CF通信】

社員旅行in福岡(&佐賀)

2012.6.28

【プロローグ】磯貝

今回はクロスフィールド/あおやまの合同社員旅行のご報告です。3年前、豚インフルエンザ騒ぎでやむなくキャンセルとなった社員旅行。

今回は何事もなく、無事出発できました。アルバイトの方を除く全従業員が参加という驚異の出席率のもと、果たしてどんな社員旅行になったのでしょうか。

6月15、16日の2日間の福岡での様子をご紹介いたします。

 

【集合時間】久保寺

いつも以上の早起きを乗り越え、一路羽田空港へ。

きっと誰か遅れるメンバーが出るだろうな~と予想しながら、第2ターミナル到着。

20分前に到着したにも関わらず、もう10名来ている・・・

 

すごい意気込みだ・・・。

 

普段見慣れていない私服姿のメンバーをしばし観察。

臼杵さん、帽子似合いすぎです。

自分も含めて、短パンルックが5名か・・・まだまだ若い。

 

そして、集合時間の7時30分。

案の定、人数が足りない。やはり、Sマネジャーか!(予想があたり、ビックリ)

10分後の到着も威風堂々。

さすがです。

 

チケット手配のトラブルか、旅行会社がなかなか現れない。 集合時間を15分過ぎたところで、やっとチケットが配られ、 配られた人からぞろぞろ出発ゲートへ向かう。

余裕をもって集合したはずが、いつの間にか慌ただしく・・・。あれっ、そういえば、社長の挨拶が無かったような・・・。

天気予報では福岡は2日とも雨らしい。どんな旅になるんだろう。

 

【観光1】高岩

観光ガイドさんご案内のもと、福岡空港を出発し、いざ、呼子大橋&唐津城へ!

 

あれ?福岡に来たはずなのに、観光は佐賀?!

まぁ初めて行くところだからいいか・・・。

 

途中、日本三大松原のひとつである「虹の松原」を車窓見学。

“松林の枝によって造られた自然のトンネル”と言われるだけあってその景色は圧巻!本当に素晴らしい、「虹の松原」。

でも、残念なことに次第に雨が強くなってきた!(天気予報は大当たり!)

 

バスは、後部座席の大宴会を横目に一路昼食会場へ!

 

【昼食】大野

昼食は、呼子にて、イカの刺身を食べました。

イカが苦手なスタッフは、牛肉メインのメニューでした。(こちらも、おいしそう!!)

 

イカ組の主なメニューは

・イカ 生き作り  刺身醤油にてめしあがれ

・イカしゅうまい  甘酢にてめしあがれ

・茶碗蒸し

・ご飯とお味噌汁

です。

 

イカは鮮度を保つため、食べる30分前に料理人がさばくとのこと。

このためバスの移動中に、観光ガイドさんからお店に電話をしていただきました。

 

到着して席に着いた時点でも、ゲソは動いていました!!

鮮度の良さは、透き通ったイカの身をみればわかります。

噛めば噛むほど、イカの甘みが増しました。

イカの身をすべて食べてから、ゲソを天ぷらにしていただき、天つゆとお塩で、おいしくいただきました。

 

昼食の席からは海を一望でき、雨の中にたたずむ海の景色が眼下に広がっていました。

雨の海も情緒があります。(快晴で、きらきらした海面の海もいいですけど。。。)

 

最後は、ご飯が少し(?)余ったので、持ち込んだ(?)明太子ですべてたいらげました。

たいへんおいしゅうございました。

 

【観光2】高岩

昼食後、呼子大橋へ。

雨が凄すぎて、車窓見学だけして唐津城へ向かうことに・・・。

天気が良ければ、少し歩いて渡ってみたかったな。残念。。

 

 

 

 

 

 

続いて唐津城。

天守閣に入城すると唐津城ゆるキャラの「唐ワンくん」と「舞ヅルくん」がお出迎え。

 

 

 

 

 

 

 

展望所からは玄界灘と「虹の松原」を望むことができ、これはこれで見事な景観だった。

が、個人的には対岸から望む夕日に染まった唐津城(神秘的と感じるのは私だけだろうか?)を観てみたかった。

これ→
意外とやり残したことが多かった(これも私だけだろうか?)観光、今度はいつここを訪れるのだろうか・・。

と郷愁に浸る間もなく、一路福岡へ!

 

 

 

【宴会】石垣

ホテルにチェックイン後、少し休憩して6時30分にホテルのロビーで集合です。

バスに揺られること約十分、目的の博多料理屋へ到着しました。

社員一同座敷に通され、ビールなどが行きわたったところで、社長からの乾杯発声で宴会スタートです!!

宴会が始まったばかりだと言うのに、すでに出来上がっている状態の社員がちらほら…

昼間、観光バスの中や昼食でビールをかなり飲んでいたのが原因のようです。

さて、料理の方はというと、最初に前菜や新鮮なお造りなどを頂いたあと、メインディッシュはもちろん「鍋」。

博多と言えば、鍋料理。

「もつ鍋」、「水炊き」の2種類の鍋が用意されていました。

「もつ鍋」は、もつがプルプルで絶品でした。追加でもつ肉を注文しているテーブルもあるぐらい大人気でした!

まさに博多でしか食べられないような代物(もつ)ではないでしょうか。

「水炊き」は、白濁した鳥出汁にお野菜、肉団子入れ、ポン酢につけて食べるというものです。

これもまた絶品でした!!

美味しい鍋を食べた後の〆と言えば、「もつ鍋」は、チャンポン麺。「水炊き」は、雑炊。

どちらも美味しく頂きました。

そして、お店のご厚意で、「もつ鍋」の雑炊も作って頂きました。

もしかしたら、この「もつ鍋」の雑炊が一番美味しかったかもしれません。
楽しい宴会も2時間ほどで無事終了!!

その後は、各自思い思いの二次会、三次会へ。中州の夜は更けて行くのでした。

 

【二日目:自由行動】松元

さて、社内旅行二日目は自由行動です。

メンバーの趣味趣向はまちまちです。有志を募ってのゴルフツアーや釣りツアーの企画、あるいはぶらり一人旅など、各自が思い思いのプランを描きながら二日目を迎えました。

しかし、二日目も相変わらずの悪天候。結局、ゴルフツアーも釣りツアーも中止。

悪天候で当初のプランを断念せざるを得なかった面々は、急遽大宰府&鯛飯ツアーを断行しそれなりに楽しめたようです。

一人旅派では、1日目の夜にスポーツバーで地元の人と仲良くなり、朝まで飲み明かした者もいたようです。

他にも博多に住む妹を訪ねる者、幼い頃に住んで居た場所を訪れる者など、それぞれが思い思いに旅行を楽しんだ後、15時には福岡空港に集合し、全員無事帰途につくことができました。

 

 

【エピローグ】磯貝

今回の社員旅行は、2日間ともあいにくの雨でした。

2日目に釣りやゴルフを企画していたアウトドア派にとってはとても残念な雨でしたね。

でも、雨が降ったことによって、普段一緒に行動しないようなメンバーと行動を共にする機会もあり、社員の親睦を深めるという意味では必ずしも悪い雨ではなかったかもしれません。(でも、やっぱり晴れている方がいいですね・・。)

社員旅行は、普段見ることのないお互いのプライベートを知る機会でもあります。互いにプライベートを見せる(見られる)ことによって、その人の人間味を感じ、親近感も湧いてくることでしょう。そして、同じ時間を過ごすことによって、少しではありますが、価値観を共有できるのではないかと思っています。

チームワークが大事な我々のプロジェクトワーク。

これからも社員旅行や社内イベントを通して、お互いについて知り合い、よりよいチームワークを形成していきたいと思います。

また来年も皆一緒に旅をしましょう!!