内定式 | 株式会社クロスフィールド

English

お問い合わせ

採用情報Recruit


【CF通信】

内定式

2020.10.14

クロスフィールドでは、毎年10月に内定式を実施しています。
本年度も2021年4月入社予定の内定者3名を迎え、10月1日に内定式を開催しました。

 

昨今のコロナ禍もあり、オンラインでの開催も検討しましたが、内定者同士で入社前にコミュニケーションを取れる場があった方がよいと判断したこと、また、内定式参加者も少人数であることからソーシャルディスタンスの確保等、感染対策もしっかり実施できることを勘案して、例年通り外苑前オフィスでの開催となりました。

代表挨拶

最初に弊社代表の磯貝より、内定者へ歓迎の意を込め挨拶がありました。
クロスフィールドを選んでくれたことへの感謝を伝えるとともに、この出会いを大切にして会社の発展に向けて一緒に頑張りましょう、という激励の言葉が送られました。

 内定者の自己紹介

次に内定者の皆さんから趣味や学生時代に打ち込んでいたことなどを自己紹介して頂きました。
昨年内定者として参加した筆者も、自己紹介はとても緊張しましたが、同じ趣味を持った同期がいたときは、その話で大いに盛り上がったことを憶えています。

会社案内(沿革、経営理念等)

自己紹介の後は、改めてクロスフィールドの会社紹介をしました。
様々な業界の企業と取引があることを知ってもらうため、クライアントについては1社ずつ具体的に説明しました。クライアントの中には、社名は知らずとも身近なものを作っていたり、実はどこかで利用していたことなどがわかったり、内定者の皆様も新しい発見があったのではないでしょうか。

また会社案内の中でも内定者へ一番お伝えしたい、クロスフィールドの「クライアント目線で考える」という理念を、時間を掛けて丁寧に説明し、クロスフィールドが求める社員像を理解していただきました。

 

 

集合時は緊張されていた内定者の皆さんでしたが、時間の経過とともに、徐々に打ち解け合い、最後には和やかな雰囲気の中、お互いの連絡先を交換するなどして、歓談を楽しんでいたようです。

 

今年度は、残念ながら内定式後の懇親会は、コロナ禍を鑑みて見送りとなりましたが、今後このような状況下でも様々な研修やレクリエーション等工夫を凝らして開催し、交流の場を作りたいと考えています。

 

内定者の皆様には、残りの大学生活を悔いの残らないよう、有意義に過ごしていただきたいと思います。
我々も、来年4月に、皆さんをクロスフィールドの一員としてお迎えすることを楽しみにしています!