English

お問い合わせ

企業価値向上Value Up


【個別サービス】

サスティナビリティ支援

概要

『サスティナビリティ支援サービス』は、今日の環境保全や人権に対する意識の高まり等を背景として、ESG(Environment:環境、Social:社会、Governance:ガバナンス)の観点から、クライアント企業が解決すべき課題及び取り組むべき事項を整理・実行していく取り組みを、当該分野に精通したコンサルタントが支援いたします。

グローバルトレンドを踏まえつつ、自社の風土・ビジネスに根付いたサスティナビリティの取り組みを支援します

企業の「持続可能(サステイナブル)な発展」のためには、企業を取り巻く社会・環境上の要請に対して、リスク管理的な対応に留まらず、企業の収益機会も一致させていく必要があるとの考えが近年定着しつつあります。

投資家からも、サステイナビリティの観点から企業がどのように対応しているのかを示すことが求められ始めており、ESG投資を含むSRI(社会的責任投資)は欧米を中心に急速に拡大しています。日本でも統合報告書を発行する企業が年々増え、2016年は279社となっています。

グローバルな観点では、2015年9月の国連総会において各国が合意したSDGs(持続可能な開発目標)には 2030年までに先進国・途上国が解決すべき課題が17のゴールとして掲げられ、国や企業レベルでの取り組みが求められています。

サスティナビリティサービスは、グローバルな観点でのトレンドや最新情報、代表的な企業の取り組みを踏まえつつ、企業の持続的成長のために解決すべき課題と取り組むべき事柄を、クライアント企業の風土やビジネスを前提に整理・実行していく取り組みを支援いたします。

クロスフィールドでは、サスティナビリティ分野に精通したコンサルタントがプロジェクトの推進を支援致します。

マテリアリティ設定プロジェクト

クロスフィールドの強み

サスティナビリティに関するグローバルトレンドに精通

国際的アジェンダのグローバルトレンドや先進企業の取り組み事例等を踏まえ、クライアント企業のビジネスへどのようなインパクトがあるのかをの理解することが最初の一歩となります。クロスフィールドでは、そのような経験を有するコンサルタントがサスティナビリティサービスを支援致します。

外部専門家とのネットワーク

サステナビリティの取り組みを成功に導くためには、NPO・NGOや政府機関、関連する研究者・学者、機関投資家とのエンゲージマネジメントが欠かせません。クロスフィールドにはこのような外部機関・組織とのネットワークを有するコンサルタントがサスティナビリティサービスを支援致します。

ビジネスと関連させた取り組み

サスティナビリティ支援は、CSR関連部署だけの取り組みではなく、ビジネスと密接に関連した取り組みであるべきです。サスティナビリティとビジネスの関係性を理解し、最終的には収益向上の仕組みまで高度化していくことを目指していきます。

無料相談はこちら