English

お問い合わせ

企業価値向上Value Up


【個別サービス】

管理連結制度導入支援

概要

『管理連結制度導入支援サービス』は、会社の業種・規模に関わらず、グループ企業を擁する会社の管理連結制度の構築を支援します。

管理連結制度は、各会社において最も効果を発揮する経営管理制度として自由に設計することが可能です。

さまざまな業種・規模の経営管理制度構築で培ってきたスキル・ノウハウを有するコンサルタントが、最もふさわしい管理連結制度の構築をサポートします

企業に適合した管理連結制度の設計から情報システム構築、さらには管理サイクルが定着化するまでを一貫してサポートします

いわゆる財務連結は、企業のグループ実績を外部に開示するため法制度上求められ、四半期ごとに行われていますが、管理連結は企業が必要に応じて行うものであり、そのタイミング、頻度、作成単位、処理の精度などは各企業が自由に決めることができます。効果的な管理連結は、企業の事業戦略に基づいて中期及び単年度のグループ業績目標を策定し、それに対して進捗管理を行うものです。

昨今、市場のグローバル化や競争のボーダレス化などによって日本企業のグループ・グローバル化はより一層進んでおり、法制度対応の財務連結だけではなく、グループ全体の中期経営計画と予算の策定、その達成に向けたPDCAサイクルの運用が現代企業においては必須となっています。

また、企業にふさわしい管理連結は、その企業の事業戦略、規模、ビジネスサイクルの長短など、会社を取り巻くさまざまな内的・外的特性によって異なってきます。

業務、会計、システムに精通し、これまでさまざまな業種・規模のグループ経営管理制度構築に携わってきたクロスフィールドは、そのスキルとノウハウを生かし、さまざまな企業特性や制約条件などを考慮しながら企業に最もふさわしい管理連結制度の構築を支援致します。すでに管理連結制度を導入している企業に対しては、現状制度の課題を整理し、あるべき管理連結制度への見直しを支援します。

管理連結制度において実効性のあるPDCAサイクルを回すためには、各ライン組織をサポートする経理の役割も重要となってきます。管理連結制度の定着化に向けた経理組織の設計など幅広く必要な支援を提供します。

中期経営管理体系構築プロジェクト

クロスフィールドの強み

さまざまな業種・規模のグループ管理連結制度の構築経験

これまでの様々な業種・規模の企業における管理連結制度構築経験においても、あるべき管理連結制度は一つとして同じものはなく、企業によって異なります。各種経営管理制度の構築に携わってきた経験豊富なコンサルタントチームが、そのスキルとノウハウを駆使し、各企業にふさわしいテーラーメイドの制度構築をお手伝いさせて頂きます。

業務、会計、システムに精通

実効性のある制度構築のためには、管理会計のみならず、実際に運用するための業務、それを支えるシステムに関する知識とノウハウが不可欠です。これら複数の領域をカバーするコンサルタントチームが、決して理想論に終始することなく着実に運用できる制度構築を強力に支援します。

定着化まで一貫したサポート

管理連結制度での計数管理はライン組織で定着化し、日々の業務活動に生かされなければ意味がありません。そのためには制度運用スタート後においても経理部などのスタッフ組織がライン組織に対して継続的にサポートすることが必要です。この定着化フェーズにおいても新制度構築に携わったコンサルタントチームが責任をもって支援します。

無料相談はこちら