English

お問い合わせ

プロセス改善Process Improvement


【個別サービス】

決算期統一支援

概要

『決算期統一支援サービス』は、会計、システムなどの知識・ノウハウを有するコンサルタントが決算期を統一する上で求められる①システム変更、②決算プロセス変更、③人事制度変更、④定款変更(株主対応)、⑤規定変更、⑥法令対応等などを総合的にサポートします

クライアント環境(業界、会社規模、プロジェクト期間・体制)を踏まえたOnly Oneのサービスを提供します

株式公開会社が決算期を統一する場合、決算期を統一する時期を予めアナウンスするため、失敗(納期遅れ)は許されません。
また、概要に記載した通り、対応しなければならない事項が多岐にわたるため、多くの部門(システム部門、経理部門、人事部門、総務部門、法務部門、規定を有する各部門)を巻き込む必要があります。
多くの部門を巻き込み、多岐に分かる事項を同時並行で取り組み、期日を遵守するためには、システム・会計・開示等の知見と高度なプロジェクト管理を実践できるノウハウ・経験が必要不可欠です。
クロスフィールドでは、クライアントの環境(業界、会社規模、プロジェクト期間・体制)を踏まえた最適な形で、様々な知見・ノウハウ・経験を有するコンサルタントがクライアントの一員となって、決算期統一の実現に向けて支援します。

決算期統一プロジェクト

クロスフィールドの強み

システム・会計・開示等の知見・経験

様々なシステム導入(ERP導入・スクラッチ開発)経験、会計・開示などの知見・経験を有するコンサルタントが、決算期統一を実現するために必要な事項を網羅的かつ適切に洗い出し、実行まで支援します。

プロジェクトマネジメントに関する実践的プロフェッショナルスキル

短期間×多部門巻き込み×多岐にわたるタスクを並行実施するプロジェクトにおいて、豊富なマネジメント経験を有するコンサルタントが参画し、突発的な問題にも迅速かつ適切に対応できる実践的なプロジェクトマネジメントを提供します。

クライアントにより近い立場での参画

単なる専門家・アドバイザーではなく、クライアントの一員として、プロジェクトの成功=決算期統一のために垣根なく支援します。

無料相談はこちら