English

お問い合わせ

システム導入Implementation Service


【個別サービス】

ロールイン・ロールアウト支援

概要

『ロールイン・ロールアウト支援サービス』は、「グループ各国で利用している会計システムを日本にロールインする」、又は「モデルシステム(=テンプレート)を開発し、その後各社にロールアウトする」といったケースにおいて、豊富なERP導入実績を有するクロスフィールドのコンサルタントが、本国や各社との調整事項から生じる問題の解決を含め全般的に支援します。

豊富な経験・スキルを有するコンサルタントがロールイン・ロールアウトを支援します

ロールインにおいては、会計システムのロールインに加え、ロールインするシステムのレポーティング要件やロールインするシステムの仕様により、「既存基幹システムの改修」、「インターフェースの開発」などといった複雑な課題が同時に発生する場合があります。
また、ロールアウトにおいては、実際にはシステムのロールアウトに加え、「管理会計要件」や「既存基幹システムの改修」などといった各社のビジネスやシステム構成に起因する様々な検討事項が存在します。
ロールイン・ロールアウトいずれのプロジェクトにおいても肝となるのが、「プロジェクト準備フェーズ」です。ロールインにおいては、本国との調整を通じて、主にシステム開発上のコンセプト、本国との役割分担、(本国からの)プロジェクトへのサポート内容などを把握しつつ、Fit&Gap分析や関係部署へのヒアリングを実施する必要があります。また、ロールアウトにおいては、導入対象各社と合意形成を図り、その後の展開に向けて、各社で必要な準備作業に着手してもらうことが重要です。
クロスフィールドでは、豊富な経験・スキルを有するコンサルタントが、クライアントと一体になってシステムのロールイン・ロールアウトを支援します。

クロスフィールドの強み

豊富なERP導入実績

SAPを中心としたERP導入において、数多くの日本企業・外資系企業に対し、業種を問わずロールイン・ロールアウトの豊富な実績を有しており、クライアントの多種多様なプロジェクトニーズに応じた柔軟な対応が可能です。

多種多様なプロジェクト経験

さまざまな業種、プロジェクト種別、プロジェクトフェーズにてプロジェクト経験を有しており、プロジェクトで発生する問題点に迅速に対応できるだけでなく、潜在的リスクを検知して適切な手立てを講じることが可能です。

多彩なスキルセット

プロジェクト管理、会計業務改善、システム導入、バイリンガルなど様々なスキルを有した多様な人材が所属しており、プロジェクトニーズに応じたリソースアサインが可能です。

無料相談はこちら