English

お問い合わせ

システム導入Implementation Service


【個別サービス】

ユーザータスク支援

概要

『ユーザータスク支援サービス』は、主にシステム導入の設計・開発フェーズから導入・移行フェーズにおける移行・テスト・教育等の計画策定、及び実行をクライアントの置かれた状況(規模、難易度、課題など)に合わせて経験・スキルが豊富なコンサルタントが支援するサービスです。

定常業務で多忙なユーザーに成り代わり、タスクを推進するとともに新システムの定着化を図ります

システム導入においては、業務の進め方の見直しや、新業務ルールの設定、新システムの教育等、ユーザー側にも多くのタスクが発生します。また、移行に向けた準備作業は、基本設計段階から着手することが求められますが、ユーザー側ではまだ先でも間に合うと楽観してしまい、結果的に直前になって移行準備が整っていない、ベンダー側との認識齟齬が明らかになることが見受けられます。
プロジェクトの推進にあたっては、システムの「導入」を達成することに目が行きがちですが、システムを利用する「ユーザー」に対して展開し、定着化させることが必要ですが、定常業務を抱えながらプロジェクトに注力することは、往々にして難しいのが実情です。
クロスフィールドでは、ユーザー側メンバーとして移行・テスト・教育に係る計画の策定を行うと共に、これまでの経験・ノウハウを元に、データクレンジングや移行ツール開発、テスト実施、教育トレーナーとして、タスクの実行を支援します。

基幹システム導入プロジェクト

クロスフィールドの強み

ユーザー支援に関する豊富な経験

例え同じパッケージを導入するとしても、クライアントの考え方やその根底にある企業文化が異なればプロジェクトの進め方は異なります。クロスフィールドには、様々な企業規模や業種の経験が蓄積されており、クライアントの環境に合わせた支援が可能です。

プロジェクトにおいて効果が実証されたノウハウ・ツール

効果的かつ効率的なプロジェクトマネジメントを実践するうえで有用なプロジェクトマネジメントのノウハウ、ツールを有しており、これらは、実際のプロジェクト現場においてその効果が実証されています。

多種多様なプロジェクト経験

さまざまな業種、プロジェクト種別、プロジェクトフェーズにてプロジェクト経験を有しており、プロジェクトで発生する問題点に迅速に対応できるだけでなく、潜在的リスクを検知して適切な手立てを講じることが可能です。

無料相談はこちら