English

お問い合わせ

システム導入Implementation Service


【個別サービス】

パッケージ(ERP/個別業務システム)導入支援

概要

『パッケージ(ERP/個別業務システム)導入支援サービス』は、システム化構想立案から要件定義、導入後の運用までの一連の流れ全て又は一部について、システムを導入するクライアントの置かれた状況(規模、難易度、課題など)に合わせて経験・スキルが豊富なコンサルタントによる支援体制を構築し、システム導入においてユーザーが実施すべき業務をサポートします。

パッケージ導入に関するクライアントの業務のみならず、重要なご判断を支援します

パッケージと一言で言っても、多くの業務を網羅した機能を有するERPから特定業務に特化したシステムまで千差万別です。同じ業務を対象にしたシステムが多数存在し、また近年ではクラウドを利用したサービス提供形式のシステムも多数存在します。このような状況で、自社の業務にどのパッケージが最良かを判断することは年々難しくなっています。
また、導入するシステムの規模に比例してシステムの複雑度が増すと共に、システム導入に関わるベンダーが1社から複数に増えていきます。このような状況ではクライアントが管理すべき事項が非常に広範囲となってプロジェクトの難易度が飛躍的に増大し、システム導入の経験が豊富なクライアントでもシステムの導入に失敗するリスクが大きくなります。
例えシステムの規模が小さくても、システム導入の経験・ノウハウが少ないクライアントは、やはりシステム導入に失敗するリスクがあります。
クロスフィールドでは、システムの規模や難易度、クライアントの経験・ノウハウ等を考慮して適切な形のご支援体制を構築し、豊富な経験・スキルを有するコンサルタントがクライアントの立場でクライアントと一体になってシステムの導入を支援します。
特に、システム化構想立案や要件定義、システム導入ベンダー選定、ユーザー受入テスト、ユーザー教育、データ移行などの業務はユーザーの業務負荷が高く、また様々な決断が求められます。クロスフィールドには、経験・ノウハウを豊富に有するコンサルタントが所属しており、クライアントの業務やご判断を支援します。

クロスフィールドの強み

パッケージ導入の多様なノウハウ

ユーザー支援を行うには、その対象であるパッケージ導入そのものへの深い知見・経験が求められます。クロスフィールドでは、パッケージ導入の経験を豊富に有するコンサルタントが参画し、プロジェクト成功に向けて支援します。

ユーザー支援に関する豊富な経験

例え同じパッケージを導入するとしても、クライアントの考え方やその根底にある企業文化が異なればプロジェクトの進め方は異なります。クロスフィールドには、様々な企業規模や業種の経験が蓄積されており、クライアントの環境に合わせた支援が可能です。

無料相談はこちら