English

お問い合わせ

システム導入Implementation Service


【個別サービス】

新規システム基本構想策定支援

概要

『新規システム基本構想策定支援サービス』は、新規システムの導入を前提としたビジネス分析の経験を持つコンサルタントが、ビジネス・ステークホルダー・ソリューションといった様々な観点からクライアント企業の経営ニーズや課題を分析、それらを実現・解決するための新たな業務像とシステム化構想の立案をサポートします。

クライアントのビジネスに貢献する、価値あるシステム導入企画の立案を支援します

システム基本構想は、システム化計画やプロジェクト計画のさらに上流に位置する、いわばIT投資のための企画書です。その立案には特有のビジネス分析プロセスが必要となるため、ITスキルやシステム導入プロジェクトの経験のみではこの”超上流”工程に太刀打ちできず、経営ニーズ・課題に本当に応えられる構想は描けません。ましてや新規のシステム導入となると、比較対象となる現行システムやそれに基づく業務が存在しないため、システム導入による効果をゼロから描き、評価し、経営陣や業務担当者などのステークホルダー全員から理解を得られる基本構想を立案するのは非常に難しいものです。
基本構想プロセスは、まず経営ニーズを定義して企業・組織としてのゴールを明確にすることから始まります。そしてゴールに向かうために乗り越えなければならないギャップや課題を抽出し、それらを達成・克服する方法をソリューションとして評価・立案していきますが、このプロセスを実行・支援するコンサルタントには、業界に特化したビジネス分析スキルと、ソリューション提案・評価のための業務・IT知識、加えてステークホルダーとの調整・合意形成のためのコミュニケーションスキルが不可欠であると、クロスフィールドでは考えています。
クロスフィールドの新規システム基本構想策定支援サービスでは、様々な業種における超上流工程の経験を持つコンサルタントが、単にシステムを導入するだけの企画ではなく、クライアントのビジネスに貢献する、価値あるシステム導入企画の立案をサポートします。

新システム構想策定支援プロジェクト

クロスフィールドの強み

様々な業種でのビジネス分析実績

業種特有の商慣習や業務の知識を保有し、多様な企業のニーズを分析してきたクロスフィールドのコンサルタントが、時にはBABOKなどのフレームワークも活用しながら、クライアントにとって価値のあるシステム導入企画・構想の青写真を作成します。

ソリューションの提案力

クロスフィールドのコンサルタントは、IT面でも幅広い知識を有しています。クライアントの課題解決のため、より適したシステム、導入形態、アーキテクチャなどを提案します。

継続的なご支援の提供

基本構想フェーズに続く計画フェーズからシステム導入までの場面においても、クロスフィールドは支援の実績を多数保有しています。クライアントの構想実現まで、継続的に支援を提供することが可能です。

無料相談はこちら